初めてのネイルサロン ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

ジェルネイルとマニキュアの違いって何?どっちを選べばいい?

ジェルとマニキュアってどう違うのか全然わからない・・・

f:id:eclara:20170803154504j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は今さら聞けないジェルをマニキュアの違いについてご紹介します。

ジェルネイルとマニキュアの違いって何?

ジェルネイルとマニキュアの違いって何でしょうか?

一昔前ネイルサロンでネイルといえばマニキュアでした。

その後専用の溶剤で落とす事のできる「ソフトオークジェル」(ソフトジェル)が登場。

一気にブームとなりネイルサロンの主流になったのが【ジェルネイル】です。

本来ジェルネイルといえば

ハードジェル

ソフトジェル

の2種類があるんですけど実際ネイルサロンでは【ジェルといえばソフトジェル】のこと。

今回はソフトジェルとマニキュアの違いについてご紹介します。

違いその1 落とし方の違い

マニキュア

除光液で簡単に落とせる(自宅で簡単に落とせる)

ジェルネイル

時間や手間がかかるのが特徴。

専用のリムーバーでオフします。

オフする前にジェルネイルの表面を削る人手間も必要。

実はこの【表面削り】が結構時間がかかります。

ネイルサロンでは専用マシーンを使って一気に削っちゃいます。

所要時間は30分程度。慣れていない場合もっと時間がかかることもあります。

違いその2 乾かす時間が違う

マニキュア

マニキュアは【爪に塗るペンキ】。

乾くまでに最低30分~1時間はかかります。

私のサロンでは【塗ってから1日は爪先をできるだけ使わないよう】お願いしています。

カチカチに硬化するまで1日ほど。

ただししっかり乾かすとそのあと多少雑に扱ってもキレイに持ちます。

ジェルネイル

ジェルネイルは専用ライトに充てると瞬く間に固まります。

そのため冬の時期のフットネイルなどではジェルネイルを選ぶ人も多いです。

違いその3 ネイルの持ちが違う

マニキュア

マニキュアの場合持ったとして1週間から10日程度。

特によく使う爪先からはがれてしまいます。

特に水に弱いので水仕事をしている人ははがれやすいです。

ジェルネイル

ジェルネイルは2~3週間程度キレイに持ちます。

3週間を過ぎると爪が伸びてくるので見た目のキレイ度は落ちますけどネイル自体はそのままのケースが多い。

私のサロンでは水仕事が多い方はジェルネイルをお勧めしています。

違いその4 ネイルのツヤが違う

マニキュア

マニキュアは塗った直後から数日はキレイですが次第にツヤツヤはなくなってきます。

私自身はツヤがなくなってもあまり気にしないんですけどね・・・

1週間後にイベントがある場合はジェルネイルのほうがイイかもしれません。

ジェルネイル

ジェルネイルは塗った時のツヤツヤはオフするときまでほぼ続きます。

ずっとツヤツヤ。

これがジェルネイルが人気の秘密じゃないんでしょうか?

違いその5 ネイルの強度が違う

マニキュア

マニキュアで爪を補強するというのは難しいです

しかしマニキュアを塗ることで爪の乾燥防止になったりぐにゃっとなりがちな爪がしっかりしてくるのである程度の効果はあります。

今はハードナーといって爪の強度をUPしてくれるベースコートも売られています。

ジェルなしでもある程度は爪を強くすることは可能です。

ジェルネイル

ジェルネイルをする鵜ことで爪の強度をUPすることができます。

ぐにゃっとなる爪でもジェルネイルを塗るを爪がカチカチに。

ただし間違ったジェルネイルの使い方でかえって爪が薄くなることもあるので注意が必要です。 

違いその6 爪への影響

マニキュア

マニキュアを頻繁に塗り替えることで爪が乾燥して割れてしまうことがあります。

私のサロンではマニキュアの塗り替えは少なくても1週間以上開けることをお勧めしています。

とはいえジェルネイルのように【爪自体が薄くなる】ということはありません。

私のサロンのお客さんの中には【爪を痛めたくないから】という理由でマニキュアを選ぶケースも少なくないです。

ジェルネイル

ジェルネイルをすることで爪は多少薄くなります。

しかし爪も伸びちゃうので永遠に薄くなり続けるということはないです。

一番薄くなるタイミング。

それは

ジェルオフ

です。

サンディングで薄くなる

という人もいますが私の経験上【雑なジェルオフ】ほど爪を薄くするものはないです。

ひと昔前だと爪が薄くなるほどサンディングするサロンもありましたが今では【スポンジファイル】でちょっとこする程度。

ご自身でジェルネイルをする際もジェルオフは慎重に行う必要があります。

最後に

マニキュアとジェルネイルのメリット・デメリットをまとめました。

マニキュアのメリットやデメリット

・除光液で手軽にオフできる

・爪を薄くしない

・塗り替えが手軽

・乾くまでに時間がかかる

・持ちやツヤが悪い

・爪の強度はそれほどUPしない。

ジェルネイルのメリットとデメリット

 ・持ちが良い

・ツヤが持続する

・爪の強度がアップ

・硬化が早い

・オフに時間がかかる

・爪を痛める

ネイルサロンだとジェルネイルのほうが価格設定が高めなのでデメリットになることも。

ちなみに私がやっているネイルサロンではマニキュアとジェルネイルは同じ料金。

金額を気にせずジェルネイルを楽しめます。

お仕事や育児で忙しい女性にとって指先をキレイにキープできるジェルネイルが人気なのも納得です。

逆にマニキュア派の方で多いのが【指先そのものをキレイにしたい】というナチュラル派。

ネイルケアで指先のお手入れをしっかりしておけば多少ネイルが剥がれてもキレイにみえるもの。

あなたの好みや生活パターンにあったネイルを選んでキレイな指先を楽しんでくださいね!

 

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロン