ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

ネイルを一旦お休みする際のネイルケアやり方のコツ

ジェル後の爪が折れやすいワケとは?

https://www.instagram.com/p/BmctUtshE_J/

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はネイルを一旦お休みする際のネイルケアやり方のコツをネイリストの視点からご紹介します。

ネイルを一旦お休みする際のネイルケアやり方のコツ

?ネイルを一旦お休みする際のネイルケアやり方のコツってあるんでしょうか?

今回はジェルやネイルをお休みする際の注意点と爪を強くする爪のお手入れ方法をご紹介します。

きちんと丁寧なネイルケアで次ネイルをする時のために割れにくい自爪を育てましょう!

無理やり剥がすのはNG

まず大事なことは【今あるネイルをできるだけ丁寧にはがす】ということ。

ジェルネイルをしている場合だったら無理やりはがすのは絶対NG。

特に注意したいのが

浮きかけのジェル。

ジェルが浮いてきたからといって無理やり剥がしちゃうと確実に爪が薄くなります。

こんな風に爪が薄くなるのってネイルサロンでは本当に多いです。

爪が全体的に薄くなるので爪がどんどん割れやすくなってしまうのも悲しい。

きれいな爪を保つためにも無理やりネイルを剥がすのだけはやめましょう。

 

ジェルネイルはネイルサロンでオフするのがベスト

ジェルネイルはできたらネイルサロンでオフするのがベストです。

特にネイルサロンでつけてもらったジェルネイルは思いのほかしっかりくっついているもの。

しかも今は【ぽってり系】ジェルネイルが主流なのでいざ自分でオフしようとしても厚いジェルを削ることに・・・

めんどくさーい!といって無理やりはがすと爪がボロボロ。

実はこれ以前の私の姿なんです(汗)。

ネイルサロンだと今はマシンを使ってサクッとジェルネイルを削ることができるのでセルフでやるよりもはるかに楽です。

さらにネイルサロンでは爪のダメージを最小限にオフしてくれます。

ネイルサロンでオフする場合には丁寧にジェルオフしてくれるネイルサロンを選びましょう。

 

自宅でネイルオフするときはできるだけ丁寧に

どうしても自宅でネイルのオフをするときはできるだけ時間のある時に行いましょう。

時間がないときにオフするとどうしても焦ってしまって雑になってしまうからです。

ジェルネイルをオフする際の

爪の表面削り

は自爪を削らないよう丁寧に削っていきます。

さらにアルミを巻いても取れないジェルは無理やり取らずもう一度アルミを巻いてジェルを柔らかくしてから取ります。

マニキュアのオフの際は色素沈着に注意

マニキュアをオフする際は色素沈着に注意。

マニキュアを落としたと思っていても実はまだ爪にマニキュアが残っている場合があるからです。

爪に残ったマニキュアを放置することで爪が黄色くなったりすることも。

ネイルサロンではマニキュアで爪が黄色くなってしまうことを【色素沈着】と呼んでます。

こうならないためにもマニキュアのオフの際にしっかりマニキュアを落とすことが大切。

私のお店ではマニキュアを落とした後にもう一度キレイなコットンに除光液を付けてふき取ります。

こうすることで爪に残っているマニキュアもキレイになるので爪が黄色くなるのを防ぐことが出来るんです。

 

 

 

薄くなった爪はベースコートで保護する

薄くなってしまった爪はベースコートで保護します。

ジェルネイルやマニキュアを落とした後の爪は補強がなくなっている状態。

乾燥も加わって自爪のままだと確実に折れやすくなってしまいます。

そこでベースコートを自爪に塗って折れやすい爪を保護します。

エッシー

1本でベースコート&トップコート&ハードナーの効果が。

ネイルオイルで折れにくい爪に

ネイルができないという場合のケアとして【ネイルオイル】を使った方法がお勧め。

ネイルオイルを爪に垂らすことで爪の柔軟性がUP。

爪がしなやかになるので折れにくい丈夫な爪になるといわれています。

ポイントは【ハイポニキウム】に向かって垂らす

ということ。

指先に垂らすことで一番折れやすい爪の根元にオイルがいきわたり折れにくい爪に。

ささくれ予防にも。

ツヤツヤの指先をキープできます。

ジェシカ

ジェシカから発売されているキューティクルオイル。

キューティクルオイルはハケよりも垂らせる【スポイト】タイプがお勧め。

(ただし持ち運びには別のタイプがお勧めです)

爪をキレイに伸ばしたいなら爪やすりを使って美爪をキープ

ネイルをやめても爪やすりを使って爪を整えることでサロンの雰囲気漂うきれいな爪をキープできます。

ネイルサロンでも爪切りを使うことはありますがあくまで

爪の長さを調節する

際に使います。

もちろん仕上げは爪やすり(エメリーボード)。

10本同じ形に整えることで爪に統一感が出て清潔感のある指先をキープできます。

 

 

 

最後に

いつもネイルをしてたのにネイルができなくなってしまうと指先が少し寂しいと感じることも。

そんな時には【ネイルケア】がおススメ。

ネイルケアとは爪周りの角質のケアのこと。

ネイルをしているとつい後回しにしてしまいがちになネイルケアですが爪の健康のためにはとても重要。

爪周りの角質をとることで爪のくすみが取れてネイルなしでもきれいな指先に。

ネイルケアは自分でもできますがネイルサロンでやった方がキレイに仕上がります。

キレイなすっぴん爪で周りの友達との差をつけちゃいましょう!

 

こちらもどうぞ⇒自然な爪の美しさを導く大人ネイルサロンとは?

こちらもお勧め⇒【無料】プロネイリストが教える「自宅で今すぐできる上品な指先の作り方・お手入れ方法」