ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

昔から癖で爪を噛んでしまったり剥がしたりしてしまってかなり深爪です。 ネイルサロンに行きたいんですがこんな長さの爪じゃ恥ずかしくて躊躇しています。 短い人でもある程度耐久性があって長くする方法はありますか? スカルプ、ジェルなどよく聞きますがやはり長さは必要なのでしょうか?

お悩み内容
昔から癖で爪を噛んでしまったり剥がしたりしてしまってかなり深爪です。 そろそろ長い爪を伸ばしたいので、チップ等で自爪を触らないようにしてましたがチップはすぐ剥がれてしまいます。 ネイルサロンに行きたいんですがこんな長さの爪じゃ恥ずかしくて躊躇しています。 短い人でもある程度耐久性があって長くする方法はありますか? スカルプ、ジェルなどよく聞きますがやはり長さは必要なのでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
短い爪を長くする方法として、スカルプチュアという施術があります。ジェルネイル、アクリル樹脂どちらでも可能です。耐久性や用途によって 使う材料が異なってきますので、スカルプチュアの材料についてはネイルサロンに行ったときに(もしくは予約する際)に相談することをお勧めします。

 

スカルプチュアは爪の長さを延長するメニューの一つ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

噛み爪による深爪を長くしたい、というご相談ですね。

 

確かにネイルチップを貼っただけではすぐにとれてしまいます。ですのでこのような場合には、人工爪がおススメです。

 

ネイルサロンにはエクステンションといって、 短い爪の長さを延長する(長さだし)メニューがあります。

 

スカルプチュアもエクステンションの一つの方法です。

 

深爪で爪が短い、ということでネイルサロンに行くのを躊躇しているとのことですがもし興味がありましたら一度ご相談してみるといいと思います。

 

スカルプチュアというとスカルプ=アクリル樹脂のように言われていますがジェルでもスカルプチュアをすることは可能です。

 

ジェルとアクリル樹脂は特徴が違ってきますので、相談者さんの生活習慣や目的によって使う材料が変わります。

 

どちらを使うかは、実際にネイルサロンを予約する際や施術を受ける際に相談するのがいいと思います。

 

ただし、スカルプチュアをしたからといってすぐに噛み爪が治るわけではありません

 

 

ネイルサロンは爪をキレイにに装飾したり、爪をキレイに伸ばせるための助けとなることはできますが 医療的な治療はできないからです。

 

血が出るほど噛んでしまう場合、爪を噛んでしまう原因がほかにある場合、専門機関などへご相談していただき、 並行してネイルサロンで爪をキレイにする、というのがベストだと思います。

 なお爪に色を塗ったり人工爪に頼らなくてもキレイに爪を伸ばす方法もあります。詳しくはこちらを押してください。