ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ジェルネイルとマニキュアだったらどちらをやるべきですか?

お悩み内容
先日ネイルサロンに初めて行きました。そこでジェルネイルを勧められたのですが、マニキュアとどう違うのかわかりません。ジェルネイルとマニキュアだったらどちらをやるべきですか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
両者の特性を知って、自分に合ったほうを選びましょう。

 

ものすごく簡単に言うとジェルはプラスチック、マニキュアはペンキ。

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ジェルとマニキュアの違いについてのご相談ですね

 

 

ジェルネイルとは、ものすごくわかりやすく言うと【合成樹脂(プラスチック)】です。

 

見た目は水あめみたいです。水あめみたいなのを爪に塗って、ライトに充てるとほんの数分で固まります。

 

 

マニキュアに比べて硬化時間も短く耐久性(2~3週間)もあるため、日本では人気メニューとなっています。ポイントhあ自分で落とすことができないこと。

 

 

ですので落とす際には、ネイルサロンに再度行って落とす必要があります。

 

●マニキュアとは、要するに【爪に塗るペンキ】です。

 

塗った端から乾いていくので、塗るときには素早さが求められます。

 

硬化時間は2時間ほどといわれていますが、最近では10分程度で乾くもの、日常紫外線で硬化するもの、また耐久性の良いもの(1週間から10日)も発売されています。

 

 

自分でネイルを落としたい、という人に人気なのがマニキュアです。私のお店でもジェルネイルを扱っていますが、8割以上の方がマニキュアをされていきます。

 

マニキュアとジェル、これはどちらがいいか、善悪で考えるのは難しいです。

 

イベントがあって、その時までにきれいに維持しておきたい、という人にはジェルをお勧めしています。

 

逆に好きな時にオフしたい、コンスタントにネイルサロンに行ける時間的金銭的な余裕がある、定期的に違う色を塗り替えたい、という方はマニキュアをおすすめしています。

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。