ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

マニキュアを自分で塗るとブツブツしたものができてしまいます。

お悩み内容
マニキュアを自分で塗るとブツブツしたものができてしまいます。

 

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアを塗った後にできる【ブツブツ】はバブルと呼ばれています。

 

マニキュアを自分で塗るとブツブツしたものができてしまいます。

 

マニキュアを自分で塗るとブツブツしたものができてしまうというお悩みですね。

「マニキュア表面のブツブツは【バブル】と呼ばれています。バブルができる原因は様々あります。気温や湿度が原因していたり、また塗られている人の手が暖かかったりすると出てきてしまうこともあります。

?マニキュアのブツブツを防ぐにはどうしたらいい?

マニキュア塗るときに一番注意したいこと。

それが【マニキュアは厚く塗りすぎないこと】です。

マニキュアをあまり厚く塗ってしまうと表面にブツブツができてしまうことがあります。

本来マニキュアは【薄く、一気に塗る】というのがベスト。

でもそんな風にマニキュアを塗るのはなかなかご自宅では難しいと思います。

ですのでできるだけマニキュア薄塗りを心がける、というのがバブル対策にはおススメです。

 

 

簡単にできるマニキュアのブツブツ対策とは??

濃いお色のマニキュアはブツブツ出やすい傾向にありますので、薄い透明に近いお色を選ぶ、というのも一つの方法です。

 

また、【バブルが出やすい】【どんなお色でもバブルが出やすい】という場合には、手の体温が高い場合があります。

 

そのような場合には、マニキュア塗った後に手を冷やす、という方法もあります。

 

ネイルサロンでよくやられている方法をご紹介します。

マニキュアのブツブツを要望する方法とは?

ペットボトルに水を入れ、凍らせます。そのペットボトルをティッシュなどでくるみ、ペットボトルをしばらくもち、指を冷やす、という方法。

?ネイルサロンではマニキュアを塗った後にペットボトルをもって指を冷やします。

この方法ですと、ネイルを触らずに指を冷やすことができますので、バブル対策になります。

 

本来はマニキュアはネイルサロンで塗ったほうが一番いいです。仕上がりも断然キレイですし、トラブルも少ないからです。

 

私でしたらマニキュアはキレイに仕上げたいですし、色もたくさん選べるネイルサロンでネイルをします。

 

また一緒にネイルケアといって爪周りを一緒にお手入れすると格段にネイルがキレイにないります。月に1回ネイルサロンでお手入れすることで割れにくいキレイな爪をキープできます。

 

私のお店ではマニキュアの仕上がりを大きく決める【爪のお手入れ】にこだわっているネイルサロンです。

 

マニキュアだけではなく手の甲や指の節をキレイにお手入れするメニューをご用意しております。

こちらもお勧め⇒【無料】プロネイリストが教える「自宅で今すぐできる上品な指先の作り方・お手入れ方法」