ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ジェルネイルなしでも爪を丈夫にする方法

ジェルネイルやめたいけど爪がぐにゃってなりそう・・・

https://www.instagram.com/p/BfFR4GJgobg/

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はジェルネイルなしでも爪を丈夫にする方法を紹介します。

ジェルネイルなしでも爪を丈夫にする方法

ジェルネイルなしでも爪を丈夫にする方法ってあるんでしょうか?

ワタシの経験上爪を丈夫にするには

爪の上に何かを塗る。

これが最強です。

そういう意味では

ジェルネイル

アクリル樹脂(いわゆるスカルプ)

は補強効果が高いです。

【え~でもジェルネイルできないし~】というアナタ。

ではジェルネイルをせずに爪を丈夫にするにはどうしたらいいでしょうか?

それが

爪を削る際に【爪のサイドをできるだけ残す】という方法。

コレ結構大切です。

具体的には爪を削る際に【爪の両端(サイド)を残しておく】ように削ります。

分かりやすく言うと爪のサイドがまっすぐになってるイメージ↓

https://www.instagram.com/p/Bg-fZfDA_Lh/

よくあるのがこの部分を全部削ってしまうというケース。

もちろん爪がとがってキレイに見えますが弱い爪には致命的。

爪が折れやすくなっちゃいます。

爪やすりを使う時もサイドはできるだけ残すようにして削ります。

ちなみに私がやってるネイルサロンでもこの爪の形は人気。

理由【自分で削るのが難しいから】。

実はサイドを残して削るって難しいんです。

なので爪の形を完璧に整えたいならばネイルサロンで爪の形を整えてもらうのも一つの手。

もし自分で削る場合にはサイドをできるだけ残して削る。

削り方を少し工夫することでジェルネルなしでも爪を丈夫にすることが出来ます。

こちらもどうぞ⇒「指先キレイですね」と言われちゃう人気のネイルサロンとは?