ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ジェルネイルとマニキュア 爪に優しいのはどっち?

ジェルネイルとマニキュアってどっちが爪に良いの?

f:id:eclara:20170803154519j:plain
ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はジェルネイルとマニキュア爪に優しいのはどっち?についてご紹介します。

ジェルネイルとマニキュア 爪に優しいのはどっち?

ジェルネイルとマニキュアで爪に優しいのはどっちなんでしょうか?

結論から言いますとネイルを続けるなら【マニキュアの方が断然爪に優しい】です。

 

マニキュアはいわゆる【爪に塗るペンキ】

塗料なので除光液で簡単に落ちます。

逆にジェルネイルは例えると【爪にがっちりついたプラスチック】。

爪にがっちりくっついている分ジェルオフする時は爪に負担がかかっちゃうんです。

私も時々【ジェルネイルで爪が薄くなってきちゃったかなぁ?】と感じることも。

そういう時はリペア(伸びた爪にジェルを足すこと)をしたりマニキュアに切り替えたりしますよ。

そういう時ってマニキュアはすごく便利!

【じゃあ爪に優しいマニキュアにしよっかな~!】と思ったアナタ。

マニキュアの頻繁な塗り替えは要注意。

いくらマニキュアが爪に優しくても除光液の使い過ぎは爪を傷めます。

爪を傷めると爪が白っぽくなってツヤがなくなったり割れやすくなったりと爪がボロボロになるケースも。

こうならないためにもマニキュアの塗り替えをやり過ぎないことが大切。

マニキュアは1週間~10日程度で塗りかえをするのがおススメです。

ジェルネイルでもマニキュアでも正しい塗り替え時期を守ることで爪に優しいネイルを楽しめます。 

こちらもどうぞ⇒マニキュアだらけの変なネイルサロンとは?