初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

爪の形をキレイに変える爪の種類とは?

爪の形が悪い・・・キレイにする方法ってあるの?

f:id:eclara:20170831174900j:plain
ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。爪の形をキレイに変える爪の種類をネイリストの視点からご紹介します。

爪の形をキレイに変える爪の種類とは?

爪の形をキレイに変える爪の種類ってなんでしょうか?

結論から言いますと爪の形をキレイにしたい場合には【ラウンド】をおすすめします。

↓ラウンドはスクエアオフから角を取って丸くした形。

 

*L-nail*さん(@nail_ellegram)がシェアした投稿 -

なぜラウンドがいいのでしょうか?

ラウンドは爪の形をキレイにするために必要は【ハイポニキウム】をキレイに伸ばすことができるから。

ハイポニキウムってなに?と思ったかもしれません。

ハイポニキウムは爪先にあり爪と皮膚をくっつけているもの。

良く爪先に何かを刺したりして【痛い!】ってなるときありませんが?

痛い!っていうところがハイポニキウム。

ネイリストの間では【ハイポ】って呼ばれてます。

このハイポニキウムは深爪したり爪を尖らせちゃったりすると上手く伸びません。

↓爪を尖らせすぎるのはNG。

 

まちこまいさん(@s2.maimelo.s2)がシェアした投稿 -

爪の形をキレイにしたいなら爪をラウンドに整えてハイポをキレイに伸ばす。

ラウンドで爪を伸ばすことで爪のピンク色のエリアが増えます。

ピンク色(ネイルベッドといいますが)のエリアが増えるとキレイな爪の形に。

私がやっているネイルサロンでも爪の形をキレイにしたいという場合まず3か月ほどラウンドの爪の形で過ごしてもらいます。

キレイになったところでお好きな形に。

皆さん自分の爪の変化にびっくりされます。

爪の形をキレイにするには【ラウンド】の形に整える爪を伸ばす。

爪の形がキレイになると指先に自信がつきます。

いつのの外出や仕事がもっと楽しく。おしゃれを楽しむことが出来ます。

こちらもどうぞ⇒「指先キレイですね」と言われちゃう人気のネイルサロンとは?