ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

足裏の硬い角質を削ってキレイにする簡単な方法

足裏の硬い角質って削っちゃうのが一番いい?

f:id:eclara:20171004104828j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は足裏の硬い角質を削ってキレイにする簡単な方法をご紹介します。

足裏の硬い角質を削ってキレイにする簡単な方法

足裏の硬い角質を削ってキレイにする簡単な方法ってあるんでしょうか?

色々な方法があるんですけどネイルサロンでは「カチカチになった硬い角質は削って滑らかにする」が一般的。

なので今回は「固い角質を削って滑らかにする」方法をご紹介します。

「角質を削って滑らかに」ってなんておしゃれなこと言ってますけど。

たとえばこんなのとか↓

 ドクターショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー

実はこの方法は古来から続くやり方。

私の小さいころだとおばあちゃんとかが軽石でかかとを一生懸命削ってましたよ↓

最高級 天然 軽石

おばあちゃんの「マイ軽石」まだあるのかなぁ。

今思えばおばあちゃん皮膚薄いのに毎日のようにせっせとかかとを削っていたような気がします。

ネイルサロンでも同じようなアイテムで角質削りすることがあります。

ネイルサロンでマシンが出てくる前にメジャーだったのがコレ↓

P. Shine ビューティーフット レギュラー 120/220 角質除去 フット用品

その名もビューティーフット。

分かりやすくいうと「両面にやすりを張り付けてあるヘラ」ですね。

持ち手がついてるんでかかとを削る際に角度を動かしやすいから使いやすいです。

ネイルスクール時代はこのビューティーフットを使ってかかとを滑らかに削る方法を習いいました。

 f:id:eclara:20171004104803j:plain

かかとをキレイにする方法は以下の通り。

1.かかとを足湯やお風呂に入って出来るだけ柔らかくする(これ大事)

2.かかとの硬い部分を指で押して確認する

3.やすりの粗い面で硬い角質のみを削る(こまめに指で押して硬い部分を確認。)

4.最後にやすりの細かい面で全体を軽くなでる

5.クリームで保湿する

https://www.instagram.com/p/BjJx4qXhMrr/

注意点は

削り過ぎないこと。

(指で硬い部分を押してみて「硬い角質が少し残ってるなぁ」ぐらいがベスト)

削った後はクリームで保湿をしっかりする事

あまりにも角質が厚かったり乾燥している場合は1週間後にもう一度同じお手入れを。

ネイルサロンでもそうですけど「一度にたくさんの角質を取り過ぎない」方がお肌のためにはいんです。

f:id:eclara:20171004104831j:plain

ネイルサロンだと「角質を柔らかくするローション」とお湯を使って角質をとことん柔らかくしてからお手入するので頑固な角質もかなりキレイになります。

もし「今年こそは頑固な角質をキレイにしたい」のであれば是非ネイルサロンでお手入れするのがおススメ。

f:id:eclara:20170830234439j:plain

ツルツルの足だとサンダル姿もキレイに。おしゃれもぐっと楽しくなります。

こちらもどうぞ⇒「サンダルお似合いですね」と言われちゃう特別なネイルサロンとは?