ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ネイルサロンでネイルすると腰や肩が疲れる理由

ネイルサロンに行くと肩が凝ってしまうのは長時間同じ姿勢でいるからです。

f:id:eclara:20170803154418j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は私がやってるサロンについて紹介していきます。

ネイルサロンでネイルすると腰や肩が疲れる理由

なぜネイルサロンでネイルすると腰や肩が疲れてしまうことが多いんでしょうか?

それは

無理な姿勢で長時間過ごさなきゃいけないから

なんです。

ネイルサロンのネイルってカウンターテーブルに両手を出したままネイルするのが一般的。

 

みーさん(@mii_nail149)がシェアした投稿 -

多くのネイルサロンでこの方法を採用しています。

両手一度にネイルが出来るので【ネイル時間が短縮できる】というメリットがあるからです。

しかし一方で【同じ姿勢で長時間いるので腰や肩が疲れる】というデメリットも。

そもそも椅子に座ったまま【前ならえ】みたいなカッコを1時間以上続けるのって無理があります。

冬だと足腰冷えますし。

私の場合とかもカウンターテーブルでネイルをすると肩が凝ったり腰が冷えたりと結構つらいです。

ネイルサロン側でも腰にクッションを置いたりひざ掛けをしたりと色々工夫してますけど。

やっぱり限度があります。

実はこのカウンターテーブル方式以外に【ソファータイプ】のネイルサロンもあるんです。

特に私がやってるネイルサロンのタイプは

プリンセスタイプ

ってお客さんは呼んでます(笑)。

f:id:eclara:20180620154456j:plain

具体的にはお客さんにソファーに座ってもらい左右に手を横に出してもらう方法。

そのまま片手ずつネイルをしていきます。

カウンターテーブルはないから手を前に出す必要がない。

 

Nailya Ayumiさん(@ayur_nail)がシェアした投稿 -

だからネイルをしても肩が凝りにくいんです。

お客さんからはものすごく好評で

ネイルをしながら寝れる

リラックスできる

足のネイルをしながらパソコンで仕事ができる

肩が凝らない

というように多くのメリットが。

一方でこのタイプには【時間がかかってしまう】というデメリットが。

施術をするネイリストがお客様の右側や左側を往復してネイルをするのでその分時間がかかってしまうんです。

もしクイックでネイルをしたいという場合だったらカウンタータイプがいいかもしれません。

でも私がいつも言うのは

ネイルサロンの三要素は

塗る(ネイルを塗る)
取る(角質を取る・爪を削る)
リラックス(指先刺激は心の開放)

f:id:eclara:20170831174816j:plain

 ネイルサロンって本来仕事や家庭から離れてリラックスする場。

だからネイルサロンでリラックスできないってちょっともったいない気もするんですよね。

もしネイルサロンを選ぶ際に

落ち着いたネイルサロンがいい

ネイルサロンってちょっと入りづらい

ネイリストってちょっととっつきにくい

とお悩みの場合には是非うちのような【リラックス重視】のネイルサロンをお勧めしますよ。

落ち着いた雰囲気で日頃の疲れからふっと解放されること間違いなし。

指先がキレイだと気持ちも晴れやかに。

何時ものオシャレがもっと楽しくなります。

こちらもどうぞ⇒贅沢な気分に浸れる個室ネイルサロンとは?