ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

潔癖症でよく手を洗うため手が荒れてしまいます。どうしたらいいでしょうか? 

水やお湯に触れるとそれだけお肌の乾燥はすすみます。

f:id:eclara:20170803154418j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は手のケアに関するQ&Aをご紹介します。

質問:

潔癖症でよく手を洗うため手が荒れてしまいます。どうしたらいいでしょうか?

ネイリストの答え:

水仕事と手荒れはセット。水やお湯に直接触れる機会を減らすことが大切です。

潔癖症でよく手を洗うため手が荒れてしまいます。どうしたらいいでしょうか? 

潔癖症でよく手を洗うため手が荒れてしまう場合どうしたらいいでしょうか? 

手荒れについて一番の原因は乾燥と言われています。

特に水やお湯+石鹸にお肌が触れるとお肌の潤いまで一緒に流されてしまいます。

一度お肌から流された潤いがもとに戻るまで1時間以上かかることも。

その間に手を洗うとさらに手は乾燥します。

水仕事と手荒れはセットです。

残念ですが水仕事をしない人の方が手はモチモチしています。

なので

水やお湯に触れる機会を減らす

これが大切です。

私のネイルサロンのお客さんの中にも水仕事の際は手袋をするという人も多いです。

私自身前の職場では一日に何度の段ボールを開ける仕事をしていました。

そのたびに手を洗っていたんですけど本当に手はカサカサ。

そこで【段ボールを開ける際は布手袋】をして手を洗う回数を減らしたんです。

手のカサカサはかなり改善されましたよ。

水仕事と手荒れはセット。

水に触れる機会を出来るだけ減らす。

これが大切です。

こちらもどうぞ⇒常に閉店してるセレブ御用達のネイルサロンとは?

おまけ:ハンドケアのプロが教える違いの出るハンドクリームの使い方

ハンドケアのプロが教えるハンドクリームの使い方てあるんでしょうか?

今回ご紹介したいのがクリームの使い方です。

具体的には【クリームやオイル類は手で軽く伸ばしながら温めてから使う】

ハンドケアの方法でこれが大切。

クリームやオイルを一度手の上で伸ばして塗るだけでグンと肌になじむからです。

逆に一番NGなのが【冷たいクリームをお肌においてお肌の上でグイグイ伸ばす】

これワタシだったら絶対やりたくない(笑)。

手ならまだしも顔だったら皮膚が伸びちゃいますからね。

サロンでもハンドケアでお客様にクリームを塗る前は手の平で軽く伸ばしながらクリームを温めます。

自分でのハンドケアの方法も同じ。

ワタシの場合は一度手の甲にクリームを取り手の甲同士を擦り合わせて温めます。

手の甲から保湿したいんでこういう方法になってます。

逆にクリームを温めずに塗るとどうなっちゃうんでしょうか?

冷たいままクリームを直接伸ばすと伸びが悪く肌なじみも悪いです。

皮膚の上で直接クリームを延ばすと皮膚も伸びちゃいますし。

クリームは手で軽く伸ばしながらしっかり温めてから塗る。

このひと手間をかけることで自宅でもプロ級のハンドケアが出来ちゃいます。

こちらもどうぞ⇒ハンドケアに実績のあるネイルサロン