初めてのネイルサロン ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

ジェルネイルを自分でオフしたら爪の表面が白くボロボロになってしまいました。どうしたら見栄えの良い爪に戻りますか?

ジェルオフの失敗はネイルサロンでケア

f:id:eclara:20170831174900j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はジェルネイルのオフに関するご相談にお答えします。

ジェルネイルを自分でオフしたら爪の表面が白くボロボロになってしまいました。

ジェルネイルを自分でオフしたら爪の表面が白くボロボロになってしまった場合どうしたらいいでしょうか?

爪の上に残ったジェルはほんの少しであれば自然に取れてしまう事もあります。

さらにスポンジバッファー(220グリッド以上が良い)

Nail de Dance スポンジバッファー No.2 220/280G 1本入

で爪の表面を平らにするという方法もあります。

とはいえこれは上級者のやり方。

ネイルサロンでジェルオフをしていただくのがベストです。  

実はジェルネイルで一番爪が傷むのが【ジェルオフ】

なので無理にはがすよりもネイルサロンでジェルオフをするのがイイというのはこのためなんです。

 

私のネイルサロンではこんな感じでジェルオフします。

1.ご来店+カウンセリング

--------------↓ジェルオフ↓--------------

2.ジェルの表面を慎重に削る

3.専用リムーバーをコットンに浸し爪の上に置きアルミでまく

4.10分程度たったら様子を見る

5.ジェルが柔らかくなったらジェルを取り除く
--------------↑ジェルオフ↑----------------------------

6.爪の形を整える

7.ネイルケアをする

8.ネイルをする

9.ハンドケアをする

10.アフターカウンセリング+お会計

他のサロンでは「ジェルオフのみ」というメニューがあります。

でも正直ジェルオフのみだけというは個人的には好きじゃありません。

ジェルオフ後の爪は乾燥してるので簡単に割れてしまうからです。

そこで私のサロンではジェルオフする際にもネイルケアを導入しています。

特にネイルケアをする事で指先の角質をキレイに出来るので【清潔感のある指先】を楽しめます。

お客様からも【指先がキレイになった】【派手なネイルアートをしなくてもキレイ】とのお言葉をいただいています。

ネイルの前に【清潔感】。これが大切です。

清潔感のある指先は周りの人からも自然と注目されるように。

あなたの印象もぐっとUPします。

こちらもどうぞ⇒清潔感と品のあるネイルを体験できるネイルサロンとは?

おまけ:ジェルネイルで起こる爪の傷みを回避する方法とは?

ジェルネイルで起こる爪の傷みを回避するにはどうしたらいいんでしょうか?

私も最初はマニキュア派だったので実は

【ジェルネイル=爪が傷む=怖い】と思ってました。

しかし私自身ネイルサロンでネイルをするうちにあることに気づいたんです。

それがジェルネイルで爪が傷むかどうかは

【ネイリストの技量】が大きい

ということ。

同じメーカーのジェルネイルでもはがれやすかったりはがれにくかったりする。

同じように同じメーカーのジェルでも爪が痛みやすい人や痛みにくい人がいる。

個人の指先や爪の性質もあります。

でもそれ以上にネイリストの腕にかかっている

という部分が大きいんです。

はっきり言って

雑にジェルオフをすると爪は傷んじゃいます。

逆に丁寧にジェルを塗ったり外すサロンだと爪の痛みも格段に少なくて済む。

だからたとえジェルオフ代がかかったとしても丁寧にジェルオフしてくれるネイルサロンがお勧めなんです。

ジェルネイルの爪の痛みはジェルオフで決まる。

私はそう思ってます。

ちなみに私のネイルサロンではジェルオフをできるだけ丁寧に行うためジェルオフのお時間をいただいています。

短時間・低価格で済む

というのは魅力です。

しかし爪の傷みや状態をコントロールするためには時間やお金がかかっても丁寧にネイルをしてくれるネイルサロンを探すのも大切なんです。

アナタのネイルサロンはあなたの爪を丁寧に扱ってくれてますか?

爪とは言えあなたの一部。

丁寧に扱ってくれるネイルサロンでネイルしてもらいたものですよね。

ここまで読んでいただきましてありがとうございました!

こちらもどうぞ⇒セレブの人がこっそり通っている隠れ家ネイルサロンとは?