初めてのネイルサロン ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

マニキュアのお勧めの塗り替え周期とは?

マニキュアを毎日塗り替えるのは爪割れの原因になることも

f:id:eclara:20160823231122j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はネイルに関するご相談にお答えします。

マニキュアのお勧めの塗り替え周期とは?

マニキュアのお勧めの塗り替え周期ってあるんでしょうか? 

私がネイルサロンでご案内しているのが

1週間~10日ぐらい。

私のお店のお客さんのなかには2週間程度持つ人もいます。

マニキュアはジェルのように何週間も持つということはありませんので長くても2週間程度で落すのがおススメ。

それ以上持たせることもできますけど・・・たいていははがれてきて汚らしくなっちゃいますからね。

ちなみにフットネイルの場合は1か月ぐらいマニキュアでも持たせることはできます。 

よく「マニキュアは3日ぐらいしか持たない」ということをよく聞きます。

原因はいろいろありますがその一つは「爪上の角質」が原因です。

爪上に角質がこびりついているため甘皮ぎりぎりにネイルを塗ることができないためです。

そのため見た目もキレイじゃないですし3日ぐらいすると爪の根元が変に目立ってきてしまうんです。

そこで私のネイルサロンではマニキュアの際にも必ず【ネイルケア】メニューも取り入れています。

ネイルケアとは【爪と指先の角質お手入れ】のこと。

角質がたまりやすい爪や指先をネイルケアで清潔感のある指先にお手入れできます。

甘皮周りの角質もすっきりするので「ネイルもキレイに」仕上がります。

よく【ネイルをするとケバくなっちゃう】というのはこの角質が原因。

ネイルケアでキレイにお手入れすることで清潔感のある指先にお手入れ出来るんです。

私のネイルサロンのお客さんからも「ネイルを褒められるようになった」「濃い色のネイルも品よく似合う」とのお言葉をいただいてます。

いつものネイルにネイルケアを取り入れるだけで指先の清潔感がUP。

品のあるネイルを楽しんでいただけます。

 

こちらもどうぞ⇒丁寧なネイル施術が受けられる。個室ネイルサロンの良さとは?

おまけ:マニキュアを塗り替える分かりやすいタイミングとは?

マニキュアを塗り替える分かりやすいタイミングってあるんでしょうか?

目安は【根元が2ミリ程度伸びたら】。

マニキュア塗ってしばらくすると根元が部分が伸びてきますよね。

何も塗っていない【根元部分】が2ミリ程度になったら塗り替えのサイン。

マニキュアを除光液で落として新しいマニキュアを塗ります。

【え~でも爪先がすぐに剥がれちゃうんだけど】というアナタ。

そういう場合は【爪先だけマニキュアを塗る】という方法がおススメ。

剥がれたマニキュア↓

 

https://www.instagram.com/p/Bgak13KFGDO/

爪先だけ塗れば元通り♪↓

https://www.instagram.com/p/Bgak6mkFVwa/

甘皮周りはマニキュアってすごく長持ちします。

除光液で落とすよりも爪先のはがれた部分だけ塗る。

こうすることで爪を傷めることなくマニキュアを楽しめます。

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロン