初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】メニューの【オフ込みと】ってどういう意味ですか?現在しているネイルもサロンで落としてから新しいジェルネイルを塗ってもらえるということですか?

他店と自店のジェルオフ料金は違うこともある。

 f:id:eclara:20171213091349j:plain 

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は初めてのネイルサロンに関する質問にお答えします。

質問:

メニューの【オフ込みと】ってどういう意味ですか?現在しているネイルもサロンで落としてから新しいジェルネイルを塗ってもらえるということですか?

ネイリストの答え:

【現在しているネイルもサロンで落としてから新しいジェルネイルを塗るってくれる】という意味です。他店ジェルオフと自店ジェルオフでは料金が違うことも。事前に確認しておくとスムーズです。

メニューの【オフ込みと】ってどういう意味ですか?現在しているネイルもサロンで落としてから新しいジェルネイルを塗ってもらえるということですか?

メニューの【オフ込みと】ってどういう意味でしょうか?

これはその通り【現在しているネイルもサロンで落としてから新しいジェルネイルを塗る】という施術のことです。

ここで気を付けたいのが

今しているジェルネイルはどこで塗ったのか?

といことです。

例えば【自店ジェルオフ込み】でしたらそのお店で塗ったジェルは【オフ込み】として落としてもらえます。

逆に他店(ほかのお店で塗ったジェル)でしたら別料金になってしまうことも。

オフ込みが【自店ジェルオフ込み】なのか【他店ジェルオフ込み】なのか?

これはそのお店によって違いますので予め確認しておくことをお勧めします。 

実はこの【他店ジェルオフ】がネイルサロンではちょっとした特典になっているのをご存知でしょうか?

例えば【初回他店ジェルオフ無料】というようなキャッチ。

これは初回のお客様に限り他店で塗ったジェルは無料でオフします(つまりオフ込み)という特典です。

この【他店ジェルオフ無料】は格安ネイルサロンを中心に増えてきています。

しかし私自身他店ジェルオフ無料はお客様にとってもお店にとってもあまりいい制度とは思っていません。

安易に他店ジェルオフ無料につられる危険性についてもご紹介します、

他店ジェルオフ無料で爪が傷むことも

他店ジェルオフ無料の危険性として挙げられるのが【ジェルオフで爪が必要以上に傷んでしまう】ということです。

ジェルネイルをすると多少爪が傷んでしまうことがあります。

しかし丁寧にジェルオフをすれば【ちょっと傷がついたりする程度】で最低限の傷みで済むもの。

しかし雑なジェルオフをすることで必要以上に爪が傷んでしまうことに。

特に格安ネイルサロンは

安い

早い

手軽

が売りのサロンです。

1分1秒も無駄にせずひたすら【ジェルネイルの塗り替え】をしてくれます。

なので【爪の傷み】というよりも【手早さ】重視。

なので丁寧なジェルオフを受けたいのであれば有料でも【丁寧にジェルオフしてくれる】ネイルサロンがお勧めなんです。

さらに他店ジェルオフ無料をうたって新規のお客さんを集めたいというのがネイルサロンのホントのところ。

逆に言えば格安ネイルサロンはお客さんの移り変わりも激しくそうでもしないとお客さんが集まらないという現状もあるんです。

特に初めてネイルサロンに行くのであれば手早さよりも丁寧に施術してくれるネイルサロンを選ぶことが大切です。

ちなみに私のネイルサロンは他店ジェルオフは有料です。

丁寧にジェルオフするのでその分時間はかかりますがお客様には【丁寧な施術がいい】と喜ばれています。

ジェルオフも爪のために大切な施術の一つ。

きれいな爪をキープするためにも有料でもジェルオフにこだわったネイルサロンを選ぶことが大切です。

  

こちらもどうぞ⇒「指先キレイですね」と言われちゃう人気のネイルサロンとは?