初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

爪を切るとき、爪切りではなくヤスリがいいと聞きますが、ヤスリでは面倒くさく感じます。爪切りではやはりだめでしょうか。

お悩み内容
爪を切るとき、爪切りではなくヤスリがいいと聞きますが、ヤスリでは面倒くさく感じます。爪切りではやはりだめでしょうか。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルサロンでも爪切りを使います。爪切りで長さをある程度まで整えた後、あとはやすりで形を整えます。ご自宅で行う場合にも爪切りは長さをある程度整えるもの、仕上げはやすりで、と使い分けてみてはどうでしょうか?

 

爪切りで長さをそろえ、爪やすりで形をそろえる

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪やすりに関するお悩みですね。

 

ネイルサロンでも爪やすりを使うことがあります。それが【長い爪をバッサリ短くするとき】です。

 

確かに爪やすりでもいいのですが、やすりで時間をかけて整えると振動も伝わりますし、ある程度の長さまで爪切りで切ってしまったほうが早いからです。

 

爪切りで長さを整えたら後はやすりで形を整えていきます。

 

ご自宅でもある程度の長さまで爪切りを使って切ってもいいと思います。爪切りがよくないと言われている原因は【パチン】と切った衝撃で2枚爪になってしまうことがあるからです。

 

ですので本来であればニッパー型の爪切りのほうが爪に衝撃が少ないのでベストです。市販の爪切りで切る場合には、一度で切ろうとせず、爪の端から少しずつ切り込みを入れていくと爪への衝撃がすくないです。

 

仕上げは爪やすりで行います。爪やすりで形を整えると切り口が滑らかになりますし、見た目もキレイになります。

 

なお自分で爪を切らずに爪をキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。