初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

楽器をやっているのでネイルや長い爪ができません。深爪でもきれいに見える方法を教えていただけたら嬉しいです。

お悩み内容
楽器をやっているのでネイルや長い爪ができません。深爪でもきれいに見える方法を教えていただけたら嬉しいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
深爪でもキレイに見える方法は【爪の形をそろえること】【深爪をこれ以上進行させないこと】です。また指先を使うとのことですので保湿を心がけるとささくれ知らずのきれいな指をキープできます。

 

短い爪でもネイルケアでキレイな指先に

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

深爪(短い爪)でもキレイに見える方法を知りたい、というお悩みですね。

 

楽器をやっている方の場合、爪を指よりも短くしなければならないケースがあります。

常に爪を短く保つ場合にキレイに見える方法として、【爪の形をそろえる】があります。

 

爪切りで切ったそのままですと形も不揃いですし、切り口も粗く自分の皮膚を傷つけてしまうこともあります。ネイルサロンでしたらこのような場合には爪やすりを使って、爪切りで切った切り口を滑らかにするとともに形を10本同じに揃えます。

 

爪の形をそろえるだけでも指先はかなりキレイに見えます。

 

またネイルの観点から【これ以上深爪を進行させないこと】も大切です。爪切りで爪の白い部分をぱちぱち切ってしまうとき、指の先端に負荷がかかり、痛い思いをすることがあります。爪切りを使う場合には、白い部分をある程度残すのがベスト。後は爪切りで優しく形を整えます。

 

また楽器で指先を使うとのことですので、1日1回でもネイルオイルで指先の保湿を行うことで、乾燥知らずのキレイな指先をキープできます。

 

本来であれば爪の形をキレイにしたい時にはネイルサロンで定期的にお手入れするのが爪のためには一番いいです。間違った削り方をすることでかえって爪が割れやすくなることはよくあります。

 

爪をキレイな形に整えるというのは実はものすごく難しい施術です。ネイリストでも地道に何か月、プロになってからも何年も練習します。

 

私でしたら月に1回ネイルサロンで爪の形を整えてもらいます。整えてもらっているうちに気になる爪の形がキレイになるからです。

 

 

私のお店では気になる爪の形をキレイに見せる爪のお手入れこだわっています。

 

爪の形や指先をキレイに印象付ける爪のお手入れするメニューをそろえています。詳しくはこちらを押してください。