初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】ジェルネイルで爪が傷んでしまう意外な理由とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

ペディキュアをする際にネイルサロンが敏感になっているのが前述した「水虫」と「グリーンネイル」です。

ペディキュア+ジェルをしていて爪が割れてしまったまま放置するなどした場合常在菌などに感染する場合があるといわれています。

爪が緑色のなる「グリーンネイル」がその一つです。

そうなってしまった場合にはペディキュアは受けられません。

医療機関(爪は皮膚科が専門といわれています)で診察をうけ病気の場合には完治してから受けていただくことになります。

初めてのジェルネイルで爪がぼろぼろになってしまって当サロンにいらっしゃるお客様が多く本当に驚きます。

ジェルネイルで爪が傷んでタイミングが実はあります。

それが以下の通りです。

1.ジェルネイルを塗る前のサンディング(爪表面を削ること)2.ジェルネイルを落す際に無理にはがしてしまったなど。

3.自分でジェルネイルをむしってしまった。

主にこの3つです。

丁寧にサンディングをし3~4週間ごとにジェルを付け替えすれば初めてで【爪が極端に薄くなった】という事はまずないです。

爪が薄くなってしまった場合にはジェルネイルはお休みします。

ベースコートを爪に重ね塗りをし爪を保護しながら新しい爪に生え変わるのを待つというのがおススメです。

爪が小さい場合はネイルサロンでネイルケアをおすすめします。

爪周りのお手入れをして爪上の角質を除去するだけで爪自体は大きくなります。

爪が小さいお悩みをプロのネイリストに相談できますしお爪を大きく見せるネイルアートをしてもらえるのでお得だと思います。

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロンはこれ

オマケ

爪をのばした際に不潔っぽく見えないポイントは2つです。

1つは【爪の形をととのえる】ということ。

爪をのばした際に10本同じ形に整えるのがポイント。

長い髪の毛もくしを入れたりカットをして毛先をそろえるなどのお手入れをしますよね。

それと同じで爪先も形をととのえないと【伸ばしっぱなし】の不潔な印象につながります。

2つ目は爪先にゴミをためないこと。

爪先に挟まったごみを見て【清潔感のある人だなぁ】と思う人は稀です。

爪裏のゴミは手洗い用のブラシなどでも取れます。

また私はウッドスティック(楊枝でもOK)の先にコットンを巻き付け爪のウラを掃除してます。

爪をのばすとそれだけゴミがたまりやすくなるのは事実。

こまめに掃除を心がけることも大切です。

1番ラクなのはネイルサロンでネイルケアを受けること。

面倒くさいことをすべて丸投げできてしかも自分がやるよりはるかに綺麗にしてもらえます。

月1回通うだけでも全然違いますよ。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?