初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】フットのジェルネイルをワンシーズン持たせてはいけないワケとは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

ペディキュアをした場合手の爪よりもペディキュアのほうが爪の伸びが遅いので「ワンシーズン持たせたい」という方もいるかもしれません。

しかしペディキュアの場合足の爪を伸ばしたままにしておくと靴を履いた時に歩きづらかったり爪の根元に負担がかかることもあります。

また見た目にはわからなくてもペディキュアのジェルが浮いている場合も・・・清潔を保つためにもペディキュアをワンシーズン持たせるというのではなく担当のネイリストと相談して定期的なジェルの付け替えが大切ですよ。

ネイルサロンでは爪にツヤを出すためベースコートを塗ったり爪を磨いたりします。

爪に色々塗る方法が多いですが私のネイルサロンの基本は【ネイルケア】といって爪自体を元気にするお手入れです。

ネイルケアは簡単に言うと【爪の上の角質をキレイにする】お手入れです。

爪特に甘皮周りは角質で覆われていますので角質をキレイにすることでオイルを塗ったときに爪もしっかり保湿されツヤが出てきます。

またお手入れの過程で血流UP効果もあり爪の血色がよくなります。

爪にネイルをするとキレイに見えます。

しかし上に何かを塗らなくてもキレイに見えるというのが一番いいです。

そのために爪や爪周りのお手入れをするというのはとても大切です。

人工爪はアクリル樹脂を使って行うものまたジェルを使って行うものがあります。

ツヤはどちらも十分出ると思います。

爪は本来爪の長さを延長するために使われる施術です。

爪を延長しなければ人工爪でなくてもキレイに仕上げることは可能です。

こちらもどうぞ⇒「サンダルお似合いですね」と言われちゃう特別なネイルサロンとは

オマケ

自分で削る場合にはその指の甘皮のカーブとちょうど同じカーブに爪を削ると爪がキレイに見えるといわれています。

もちろん爪を大きく魅せたいときにもこの方法は役に立ちます。

とはいってもこの通りやすりで削るのは経験と技術が必要かも。

もし難しければネイルサロンで「ネイルケア」メニューを受けてみてはいかがでしょうか。

もしくは「ファイリング」というメニューがあります。

本来であれば月に1回を目安にネイルサロンでお爪や指先のお手入れするのがおススメ。

お手入れをせずネイルをしてもうまく形が整えられなくて爪が割れやすくなってしまうことがあるからです。

私でしたら自分の指が少しでも細く見える爪の形に整えてもらいます。

また似合う色も膨大な中から選べますのでじっくり選べるのもウレシイ。

私のネイルサロンではネイルだけではなく爪のお悩みに合わせたお手入れにこだわっています。

指が細く見えるための爪のお手入れはもちろん指の関節や手の甲をキレイにお手入れするメニューをご用意しております。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロンはこれ