初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】角質柔らかくするクリームを使いすぎないほうが良いワケとは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

良くお客様から聞かれるのことが「キューティクルオイルとハンドクリームどっちを使えばいいの。

」という質問。

確かに・・・ネイルグッズは色々ありますが実際にどう使っていいのか分からないこともあります。

また本当は使いたいけれど仕事中は無理という場合もありますよね。

・キューティクルオイル・・・保湿力が高いが使いづらい。

家でゆっくり保湿したい場合におススメ・ハンドクリーム・・・使いやすいのでオフィスではおススメ。

ただし保湿力がキューティクルオイルに比べて弱く水と一緒に流れてしまう。

こまめに塗り替える必要がある。

かかとのお手入れは通常サロンであれば専用のパドルや専用のマシーンで角化した部分を削っていきます。

その後保湿クリームで保湿するというメニューがあります。

ご自宅でしたら保湿クリームを塗るというのが一番簡単にできる方だと思います。

もしクリームを塗っても改善しない場合には固くなった角質がたまってしまいクリームが染み込んでいない可能性もあります。

強い角質軟化剤が入ったクリームも市販されていますがこちらは使いすぎると角質が割れることもありますのでかかとが柔らかくなった時点で一度ストップし様子を見ながら使うのがいいと思います。

またかかとの角質を削るパドルが市販されていますのでこちらで固い部分を削るという方法もおススメです。

この場合保湿をしっかりしないとガサガサのかかとに戻ってしまいますのでしっかり保湿クリームを塗りこみ靴下を履いてかかとをケアしてください。

ジェルオフの手順自体はシンプルですが意外と失敗例が多かったりもします。

最初に「ジェルネイルの表面を削る」という作業があります。

このときに地爪も一緒に削ってしまうケースが多いです。

また無理やりジェルネイルをとってしまうこともありこの場合にも爪を傷めてしまいます。

ですのであまりよくわからずジェルオフすることで爪を極端に薄くする恐れもあります。

本来であればネイルサロンでジェルオフをするのが一番いいです。

こちらもどうぞ⇒セレブの人がこっそり通っている隠れ家ネイルサロンとは?

オマケ

ペディキュアの色で服装に合わせるか肌の色に合わせるかで悩まれる方がおられます。

ペディキュアの色選びは人それぞれですのでルールはありません。

好きな色を選んでいただいて大丈夫です。

服に合わせた色も楽しいと思います。

ネイルサロンで一番おススメしているのが「サンダルの色との相性」です。

サンダルの色との相性を基準にして選ぶことが多いです。

一番人気の色が「赤系」です。

服よりもサンダルの方が近いせいかサンダルの色との相性を基準にして選ぶことが多いです。

一番人気の色が「赤系」です。

赤色は黒やゴールド・ベージュのサンダルなど色々な色と相性がいい色です。

迷ったら赤系を選んでみてはどうでしょうか。

またピンクなどの肌になじむ色についてですがこれはあまりお勧めしません。

足は視線からかなり遠くにありますので肌になじむ色を塗ってしまうと殆ど見えないからです。

「手に塗ったら少し派手かな」というぐらいの色がおススメです。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒清潔感のある足に仕上がるネイルサロンとは?