初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】ハンドクリームを塗ってもいまいち乾燥がなくならない本当の理由とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

ワタシの場合ネイルをしていないときには寝る直前ネイルクリームを塗るようにしています。

ポイントは【お手洗いを済ませた後にクリームを塗ること】なんです。

手を洗ってしまうと高価なクリームが全部流されてしまうので(笑)またハンドクリームでも代用できそうですが残念ながら私個人としてはあまり効果は感じてないのがホントのところです。

もちろんいいハンドクリームはたくさんあるんですけど。

爪には爪専用のクリームがおススメですよ。

もちろんネイルサロンでお手入するのもGOODです。

爪が乾燥しないようなトリートメントを受けるだけでも爪の状態はずいぶん違いますよ。

指先がカサカサするという場合には指先にクリームがいきわたっていない場合があります。

その部分に集中的にクリームを塗ります。

それでもカサカサする場合には「余分な角質」がたまっていることが考えられます。

余分な角質がたまりそれが水仕事や乾燥などでカチカチになるとクリームをいくら塗ってもしみ込みません。

このような場合にはネイルケアで余分な角質をキレイにすることでクリームをしみ込みをよくすることができます。

指先の硬い部分はネイルサロンでお手入れするのがお肌のためには一番いいです。

一時期は「マニキュアは爪が痛むのでジェルネイルのほうが爪に良い」というセールストークでジェルネイルをお客様に勧めるネイルサロンもありました。

私自身も実際にそのような説明を受けたこともあります。

しかし最近ではそのような勧め方をするサロンはさすがになくなりました。

逆に「ジェルネイルを繰り返すことで爪が薄くなる」という認識はネイル業界でも広く共有されるようになりました。

実際にそのようなお悩みもおおく私のネイルサロンにも相談に来られる方が多くいらっしゃいます。

こちらもどうぞ⇒常に閉店してるセレブ御用達のネイルサロンとは?

オマケ

カラーリング単体のメニューを扱っているところであればマニキュアだけでもできますよ。

ファイリングや甘皮処理をせずにカラーリングする際との違いですが一つは「仕上がりの見た目」が違います。

というのもファイリングは「ヘアカット」と同じく10本同じ形長さに整えるのがとても難しいからです。

ファイリングを自宅で行いネイルサロンでカラーリングをするのは自宅で髪の毛を切ってカラーリングをヘアサロンするようなものです。

できたらネイルサロンでファイリングしてもらうのがおススメです。

また甘皮処理をわかりやすくいうと「爪周りの余分な角質取り」です。

お肌と同じで余分な角質がある状態でお化粧するよりも余分な角質をとった後ネイルをするほうが格段に仕上がりはキレイです。

こればかりややってみて体験してみないとわかりませんが余裕があれば受けてみるのがおススメです。

ご参考にしてくださいね。

華美すぎず品のあるネイルが受けられるネイルサロンはこちら。