初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】爪をキレイに伸ばしたい人がやるべき爪習慣とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

エクラーラではフットバスにたっぷりのお湯をはってお手入れをしていきます。

お湯を使ってお手入することで自分ではお手入れをすることがほとんどない足の甲やかかとなどの角質をスクラブでお手入れできるんです。

スクラブでお手入できるのでお肌の透明感が出て1回のお手入でもとても美しい足に仕上がります。

爪だけではなくサンダル姿がとってもきれいに決まりますよ。

手や指先を美しく見せるお手入れをするにはまずはお爪を伸ばしていただく。

そのうえで10本同じ爪の長さ形にそろえていただく。

これだけでもお爪の印象はかなり変わります。

爪を上手に伸ばすには爪を切る際に【1~2ミリ白い部分を残して切る】という方法がおススメです。

そして手の甲や指先のお手入についてですがお肌のツヤを出すためにまずは余分な角質をケアするという方法をした後に丁寧に保湿するという方法が一般的です。

フェイスやボディ用のスクラブ剤で手をお手入れした後保湿パッククリームで(ハンド用がベスト)でしっかりと保湿していきます。

手や指の保湿をしてツヤが戻ると印象もとても若々しく美しくなります。

巻き爪は悪化し周りの皮膚が腫れている場合には医療機関へご相談してください。

また自分でできる巻き爪対策は爪の形を【スクエアオフ(四角にして角だけ少し削る)】の形にすることです。

角を削りすぎると丸みをおびて巻いてしまいますので落としすぎないのがポイント。

また爪の両端が巻いてしまい皮膚に隠れている場合があります。

その場合爪の両端が鋭利な形で残っていて皮膚にあたって痛いと感じる場合があります。

その場合にはネイルニッパーでその部分を切るか皮膚を指で押し下げ爪の角がきちんと見える状況で爪を切ると上手くいきます。

ネイルサロンでは巻き爪を防ぐためまた爪の強度を小さくしないために爪の形は決まっています。

それが【四角い形】です。

スクエアオフといって爪を四角く整えた後角を落します。

角は皮膚にあたっていたい場合もありますが角を落としすぎないのが大切。

落としすぎると丸みをおびてしまい巻いてしまう場合があるからです。

ですのでもし爪の角を丸く落としているのであればスクエアオフがおススメです。

ネイルサロンではネイルニッパーを使って足爪を切っていきますので一度ご相談してみてもいいと思います。

清潔感のある指先にお手入れできるネイルサロンとは?詳しくはこちらを押してください。

オマケ

爪をのばす際に気を付けることを知りたい場合まずは【爪を道具として使わない】という事です。

私も時々やってしまうんですけど。

荷物のシールを爪ではがしたり缶詰を開ける際に爪でやってしまうとか。

マニキュアですと必ず先端がはがれますし数日後に爪にヒビが行ってしまう場合も。

このような時は定規やスプーンを使って開けると爪を痛めずにすみます。

また爪をのばした際には出来るだけ【指の腹】を使うようにすると上手くいきます。

パソコンもできるだけ指の腹を使うようにします。

最初は面倒かもしれませんが慣れてくると簡単に出来ますよ。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒テーブルのない変なネイルサロンとは?