ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】巻き爪の人がジェルネイルをする際に気を付けたいこととは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

ネイルの種類によっては巻き爪がひどくなってしまう場合があります。

特に気を付けたいのがそれが「ジェルネイル」です。

実は(メーカーによるのですが)ジェルネイルは硬化する際に縮みます。

巻き爪のお悩みがある場合にはジェルネイルよりもマニキュアや薄づきのジェルネイルをお勧めする場合もあります。

またネイルをする際に足爪の形をきれいにととのえますが爪の切り方によっては巻き爪を悪化させてしまうこともあります。

それが【足爪の角の部分を丸く落としてしまう】場合。

お風呂にないったあとなど爪が柔らかくなった時に切ると切りやすいです。

一気に切るのではなく爪の橋のほうから切り込みを入れ少しずつ切るとまっすぐきれいに切れます。

ネイルケアはジェルネイルをする前のドライケアとは違います。

ジェルネイルをする前のドライケアはいわば下準備。

ネイルケアとは異なるものです。

私のネイルサロンではホットクリームといって温めたクリームを指先に付け角質を柔らかくしていきます。

指先がキレイになるだけではなくリラックス効果もありますので忙しい女性に喜ばれています。

フットネイルの色は基本はお好きな色を塗っていただいて大丈夫です。

全身で写真などをとる際には合わせたほうが見栄えがいい時もありますが必ずしも合わせなくてはいけないというものではありません。

ですので左右お好きな色で合わせていいと思います。

私でしたら手持ちのサンダルの色との相性で選びます。

また足がキレイに見えるような色でもいいと思います。

足は目線から遠く淡い色ですと足がくすんで見えたり塗っているかわからない場合も。

サロンでの人気の色は「赤」や「ピンク」「青」などの自己主張がはっきりしている色です。

サンダルとの相性もいいですし足もキレイに見えるので人気の色です。

また季節によっては「藤色」や「ゴールド」も人気の色です。

こちらもどうぞ⇒ネイルケアに実績のあるネイルサロンとは

オマケ

ネイルサロンに行って「どの色にしますか。

」と聞かれて即答できる人は少ないと思います。

【今年流行の色がいいけど】【派手な色はだめだけど】【かといって地味な色もちょっと・・・】【とはいっても友達に見せたときに自慢できる色がいい・・・】こんなことを結構考えてしまうと結局色が決められないですよね。

色選びは楽しい反面短時間で決めることになるので意外に決断力が求められます(笑)。

そこで迷ったときにおすすめなのが【自分のなりたいイメージ】を伝え後はお任せにするという方法です。

ネイリストさんは毎日何人もの指先を見ていますし色選びの点でもプロと言えます。

あなたが気づかなかった意外な魅力を見抜いてあなたをさらに引き立たせる色やデザインを心に秘めていたりします。

この時大切なのが【なりたいイメージを伝える】こと。

そして【この色だけはNG】といったNGな色を伝えておくことです。

たとえば40代会社員Aさんの場合。

・大人っぽい感じで季節感を感じる色希望・色は青系にしたい・事務の仕事をしているので色は比較的自由・ただし真っ黒や濃い紫などは家族が引いてしまうのでNGこのような内容を伝えると色選びもスムーズですし自分では気づかなかった【あなたに似合う色】を発見できる可能性もあります。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒短時間できるキレイなマニキュアはネイルサロンで出来ます

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

ネイルと巻き爪の関係なのですがネイルの種類によっては巻き爪がひどくなってしまう場合があります。

ですので巻き爪が気になる方はネイルをする場合には巻き爪を悪化させないネイルをするよう日ごろから気を付ける必要があります。

特に気を付けたいのがそれが「ジェルネイル」です。

実は(メーカーによるのですが)ジェルネイルは硬化する際に縮みます。

そのため巻き爪になりやすい爪の上にジェルを塗ってから硬化するとジェルが縮むことで巻き爪が悪化する場合もあります。

ネイルサロンではメニューを選ぶ際に巻き爪かどうかのチェックしますので巻き爪のお悩みがある場合にはジェルネイルよりもマニキュアや薄づきのジェルネイルをお勧めする場合もあります。

しかしマニキュアでも巻き爪が悪化するとうい場合もありますので様子を見ながらネイルをすることが大切になってきます。

水仕事のほかにも爪を乾燥させることがあります。

それが【除光液】です。

除光液に含まれている【アセトン】は爪や指先を乾燥させるという特性がありますのであまり使いすぎると二枚爪の原因になることもあります。

マニキュアを頻繁に塗り替えるという場合などがそうです。

できたらマニキュアは1週間から10日以上の周期で塗り替えるのがおススメです。

また消毒液などに含まれていえる【エタノール】にも油分を除去する働きがあります。

アルコール入りのウェットティッシュを多用することで指先が乾燥しますので用途に応じて使い分けるという方法があります。

本来であれば爪は月に1回を目安にネイルサロンでお手入れしたほうが爪のためにはいいです。

お手入れせずに爪を伸ばすことで爪が乾燥し爪が折れやすくなってしまうからです。

ネイルサロンは【爪や手をお手入れするところ】です。

最初からキレイな人はほとんどいません。

手荒れなどの場合には爪も乾燥している場合が多いです。

爪が乾燥することが割れやすくなったりしますのでお肌と同じようにお手入れすることが大切です。

ハンドケアに加えてネイルケアを一緒にすることで爪のお手入れができますので割れにくいお爪にお手入れすることができます。

私でしたら手荒れが気になるのでハンドエステと一緒にネイルケアも受けます。

こちらもどうぞ⇒「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?

オマケ

マニキュアを塗っても「いまいち若々しさが感じられないわ」「なんかしっくりこない」という場合もあるかもしれません。

なぜなら色の好みの問題もあります。

また多くの方が爪よりも「手の甲」「指の節」などの変化を気にされているからです。

ネイルをするなら指先や手の甲など手全体をキレイにしたいですし若々しさを感じたいですよね。

そこで私は「ネイルだけではなく指先や手全体をケアしてくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。

これなら爪だけではなく指先や手の甲までキレイになりますのでお得だと思います。

キレイになりたい若々しくなりたいと感じている方こそネイルサロンへ行ってみてはどうでしょうか。

いつもと違う雰囲気に刺激を受けますしまた違った年齢層の人とお話ししたり一緒の時間を過ごすことで元気になると思いますよ。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒ネイルケアに実績のあるネイルサロンとは

こちらもお勧め⇒【無料】プロネイリストが教える「自宅で今すぐできる上品な指先の作り方・お手入れ方法」