ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】足爪にを切る時に角を切りすぎてはいけない理由とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

ネイルをする際に足爪の形をきれいにととのえますが爪の切り方によっては巻き爪を悪化させてしまうこともあります。

それが【足爪の角の部分を丸く落としてしまう】場合。

サロンでは足爪の形は基本四角です。

引っかかってしまう場合には角を落とすこともありますが基本的には四角に整えます。

ご自宅ですとお風呂にないったあとなど爪が柔らかくなった時に切ると切りやすいです。

一気に切るのではなく爪の橋のほうから切り込みを入れ少しずつ切るとまっすぐきれいに切れます。

切った後引っかかって痛い部分などは爪やすりなどで軽く削っていきます。

爪の白い部分をすべて落としてしまいがちですが角を落とすことで爪が巻きやすくなるからです。

また足爪の長さは足の指が隠れるぐらいが目安です。

マニキュアとジェルこれはどちらがいいか善悪で考えるのは難しいです。

イベントがあってその時までにきれいに維持しておきたいという人にはジェルをお勧めしています。

逆に好きな時にオフしたいコンスタントにネイルサロンに行ける時間的金銭的な余裕がある定期的に違う色を塗り替えたいという方はマニキュアをおすすめしています。

ネイルサロンに行くと足がキレイになりますが実は「水虫」の場合施術をお断りするネイルサロンがほとんどです。

理由は様々ありますが一つは「症状を悪化させてしまう恐れがある」からです。

そしてもう一つの理由が「ネイリストや器具を通してほかのお客さん」に感染してしまうことを防ぐというためです。

とはいっても面と向かった「アナタは水虫です」といわれるのは嫌ですよね。

もちろんそんなことをいうネイルサロンはほとんどありません。

やんわりと断られる場合がほとんどです。

ではネイルサロンのフットネイルで断られないようにするにはどうしたらいいでしょうか。

その解決法が「皮膚科で水虫検査をしてもらう」という事です。

実際にネイルサロンでも水虫かどうかわからない場合「一度検査してもらってはどうでしょうか。

」とお伝えする場合がほとんどです。

もし水虫だった場合には治療し完治すれば問題ありません。

フットネイルを楽しむことができます。

ワタシがやってるネイルサロン⇒ネイルサロン エクラーラ セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロン

オマケ

手や指のシミの対策としてはネイルサロンの観点から言うと角質ケアをすることでお肌のトーンを明るくしたりツヤを出したりして若々しく見せることはできます。

ケアを続けているうちにお肌の血流が良くなり新陳代謝がUPすることで結果として「シミが薄くなった」という事はよくあります。

しかし出来てしまったシミを消すという事は難しいです。

おそらく皮膚科など専門機関にご相談するという方法になると思います。

上記を踏まえて手や指のシミ・シワ対策についてですがまずは「紫外線対策」が一番簡単です。

光老化といってシミやシワの原因として紫外線があげられているほどです。

真夏に日傘をさすのはよくありますが4月頃から紫外線の量は増えてきますので出来たらゴールデンウィークごろから日傘をさしたりするなど紫外線対策をするのがベストです。

手は意外と日傘から出てしまいますので日焼け止めを塗ったりまた手袋をする紫外線対策がおススメです。

出来てしまったシミを消す事は難しいですがお手入れで少しずつ薄くなる場合があります。

その方法が「お肌の新陳代謝をUPさせる」という方法。

シミの部分をオイルなどを付けた指で優しくマッサージするだけでも薄くなる場合があります。

お肌の新陳代謝は28日約4週間です。

ですのでマッサージしたからといってすぐには効果は期待できませんが少しでも薄くしたいとう場合には試してみるといいと思います。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒寝落ちしてしまうほどの誘惑的なネイルサロン