ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】爪の形が気になる際に試してみたいネイルアートの方法とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

サロンでは爪の形をほっそりした形に整えていますのでこのままネイルをしてしまいます。

形がほっそりしているので1色塗をしても爪の大きさはそれほど気になりません。

もし気になるようであればネイルアートをして印象を変えるのがおススメ。

もし爪がほっそり見えるようなネイルアートをするのであれば指先3分の1の部分にネイルアートするのがいいでしょう。

斜めフレンチや角度のつけたフレンチなどが効果的。

先端を強調するようなネイルアートをすることで指先がほっそり見え大きいお爪も細く長い指先に見せてくれる効果があります。

ジェシカベースコートハードニングはミドルプレートまでダメージを受けた爪凸凹やファイルなどで出来てしまった深い溝の修復に優れたトリートメント。

爪の層を密着させ丈夫で柔軟性のある爪を作ります。

私のネイルサロンではジェルで爪が薄くなってしまった方の仕上げとして使ったりベースコートとして使っています。

塗っただけで爪自体が強くなるというわけではなく【薄くなった爪を支える】というイメージです。

塗ることにより爪を支えたり強くしたりするベースコートはジェルネイルの普及とともに増えてきたようです。

今ではドラッグストアでも売られていたリします。

爪が薄い場合ベースコートを一度塗ったぐらいでは心もとないかもしれません。

そのような時には2回~3回重ね塗りしていただくと爪がしっかりしてきます。

またベースコート自体は外部からの衝撃に強いというわけではありませんので仕上げにトップコートを塗っていただくとキレイな状態を保つことができます。

ジェルで爪が薄くなってしまった場合生え変わるまでには大体6か月かかるといわれています。

特に爪先は最後に爪が生え変わるところですので最後まで割れやすい状態が続くこともあります。

何も塗らずにいるよりもベースコートを塗っておくことで爪の保護にもなります。

甘皮部分のお手入れはネイリストに任せましょう。

甘皮とは「爪の根元の生え際に見える皮のようなもの」のことです。

この甘皮部分の処理は訓練を積んだネイリストに任せたほうがよいのです。

インターネット上では自宅でできるネイルケアなど情報が氾濫しています。

そのせいで甘皮をご自分でいじられる方が多いのですが要注意です!甘皮を触るのはできるだけ避けてください。

プロに任せておいたほうが無難です。

といいますのは訓練を積んでいない一般の方の場合甘皮を間違った切り方で切ってしまうことが多いのです。

そうなるとささくれがかえって増えてしまったり皮膚まで一緒に切ってしまい出血ということがありえます。

(実際これは私の友人の話)。

そもそも甘皮は指先にとっては大切な皮膚の一部です。

ですので皮膚をプロでない方がいじるのはよくないのです。

腫れてしまったりすることもありえます。

「日本ネイリスト協会」から出ているネイリストのための教科書によりますと・・・甘皮には「細菌やその他の異物の侵入を防ぐ皮膚の部分」とあります。

甘皮は爪を病気から守ってくれる大事な部分なのですね。

ですので訓練を積んだプロのネイリストが触るべきなのです。

甘皮の処理についてはプロに任せましょう。

ご自分でするのはマニキュアを塗ることなどにとどめることが無難だと思います。

清潔感のある指先にお手入れできるネイルサロンとは?詳しくはこちらを押してください。

オマケ

ものすごくわかりやすくいうとネイルの種類は大きく3つに分かれます。

まずはマニキュア。

これはものすごくわかりやすくいうと「爪に塗るペンキ」のようなもので。

乾くのに時間がかかりますしはがれやすいです。

しかし市販の除光液で自分で好きな時に落とせるのがメリット。

さらにジェルネイル・ソフトネイル。

これは同じものと思っていいです。

厳密にはソフトネイルはジェルネイルの種類の一つ。

でも今では多くのネイルサロンで【ジェルネイル=ソフトジェルネイル】です。

ジェルネイルを超わかりやすくいうと「爪にしっかりとくっついたプラスチック」。

専門のライトで固めますので乾かす時間もいらない。

プラスチックなのでマニキュアに比べて耐久性もあるのが特長。

耐久性がある分落とす際にはネイルサロンで落とします。

価格は6000円~15000円程度が一般的。

(価格はネイルサロンや地域によって違います)またアクリルですが簡単に言うと「アクリル樹脂」です。

現在の主流メニューではないです。

いわゆるオワコン。

爪の補修なんかで使われています。

乾かす時間がかかってしまうといわれるマニキュア。

しかし年々乾くのが早くなっている印象です。

トップコートを速乾性のものを使うだけでも乾かす時間はだいぶ短縮されます。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロンはこれ