ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】クリームを塗ってもしみこまない足裏をケアするネイルサロンの方法とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

かかとが硬い場合角質がたまりすぎてしまっていてクリームがしみこまない状態になっていることが多いです。

ネイルサロンですと専用パドルや角質用のマシーンで丁寧にケアしていきます。

バスタブなどに足を付け皮膚を軟かくしてから丁寧に角質の部分のみを削っていきます。

縦に割れ目が入る原因はいくつかありますがネイルでいうと【除光液の使い過ぎ】があります。

除光液には爪を乾燥させる成分が入っていますので使いすぎると爪が割れる場合があります。

この場合にはもちろんマニキュアはお休みし爪の保湿行います。

また爪先端が引っかかって痛い場合には爪やすりなどで引っかかる部分を滑らかにしこれ以上割れ目が広がらないようにします。

除光液でなくても有機溶剤を仕事で使ったりする場合にも起こる場合があるそうです。

足の爪をキレイにしたいというご質問ですがこれは足の角質を取ることかた始める必要があります。

足の角質は手以上に多くお手入れをすることでかなりキレイになりますよ。

いくら角質が邪魔だからといっても全部取ってしまうのは逆にNGなんですね。

角質ってお肌を守ってくれているものですからある程度は必要なんです。

ですから必要な分を残して余分な分を取っていくというのが大切になってくるんですよ。

では【余分な分って。

どうやって見分ける。

】ということなんですけど実はこれは経験や専門的な勉強が必要になってくるんです。

もし自分でお手入れしたいのであればスクラブ剤で洗うとかバスタブに毎日つかるとか(それだけでもずいぶんきれいになりま)すそういうことからおすすめしますよ。

こちらもどうぞ⇒常に閉店してるセレブ御用達のネイルサロンとは?

オマケ

爪を爪やすりで削る際は爪の表面を削らないようにすることが大切です。

特に爪の両端は巻いている場合が多いので爪の両端の皮膚をしっかり押し下げながら削ります。

ネイルアートについては爪が薄いということであるのでジェルネイルはあまりお勧めしません。

さらに爪が薄くなってしまう可能性があるからです。

爪が薄い方に人気なのがマニキュア。

マニキュアは爪を薄くすることはありませんし手軽にできるのが人気の理由です。

しかしマニキュアでネイルアートをする場合も頻繁に塗り替える寄りは10日に1回程度塗り替えがベスト。

ネイルチップを両面テープで張り付ける【つけ爪】であれば比較的爪を傷めないです。

両面テープは接着剤に比べて剥がすときにも簡単にはがすことができます(とはいっても慎重にはがすのがベストです)。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロンはこれ

こちらもお勧め⇒【無料】プロネイリストが教える「自宅で今すぐできる上品な指先の作り方・お手入れ方法」