ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】深爪をキレイにするネイルで出来る方法とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

深爪の改善方法は色々ありますがご自宅で一番簡単に出来るのが【爪の切り方に気を付ける】という事です。

深爪の場合爪の白い部分(フリーエッジ)をすべて切ってしまう事がよくあります。

本来であれば爪は短くても指と同じ長さでなければ指先をサポートすることができません。

ですので爪を切るときに【爪の白い部分を1?2ミリ残す】ようにして切ると伸ばせるようになります。

深爪が改善することで爪の面積も大きくなりますので小さい爪のお悩みも改善すると思います。

ジェルネイルをお休みすると傷んだ爪に乾燥が加わりさらに爪が割れやすくなってしまうので本来であれば爪は月に1回を目安にネイルサロンでお手入れしたほうがいいです。

私のネイルサロンではジェルネイルで傷んだお爪をキレイにしたり爪を割れにくくするお手入れにこだわっています。

爪が小さい場合もともとの爪が小さい場合と角質などに覆われて爪が小さく見える場合があります。

特に足の小指などは角質などのために爪がちいさく見える場合がありますので角質をキレイにすることで爪自体は大きくなります。

ご自宅で簡単に出来る方法としてはネイルアートがあります。

特に「爪のタテのラインを強調するネイルアート」を長く見せる効果もありますのでベスト。

10本すべての指にアートをするのが難しければ薬指などワンポイントでアートをするのもおすすめです。

こちらもどうぞ⇒テーブルのない変なネイルサロンとは?

オマケ

ペディキュアというとマーブルや逆フレンチまた親指にフラットアートを描いたりストーンを置いたりいろいろなアートがあります。

とはいっても難しいものもあります。

この中で一番簡単にできるネイルアートは「カラーチェンジ」です。

基本の色に加えて人差し指や中指など何本か色を変えるというアートです。

ゴールドや白などのちょっと目立つ色を塗ると簡単にイメージを変えることができますよ。

ポイントは「似たような色」ではなくゴールド白または黒など基本の色と全く違う色を持ってくると楽しいですしキレイに見えますよ。

ご参考にしてくださいね。

傷んだ爪でお悩みなら⇒セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロンとは?

こちらもどうぞ⇒プロネイリストが教える!マニキュアを10日間持たせる5つのコツ